2017/6/2-3 その他 NICOGRAPH International 2017を開催しました。多数の方にご参加頂き、ありがとうございました。
2017.4 研究成果発表 IEEE Pacific Visualization 2017にて研究成果発表.Best Poster Awardを受賞.Yoshihiro Ashida, Kozen Umezawa, Yosuke Onoue, Koji Koyamada. Development of a Visual Analytics System for Structural Equation Modeling.
2017/4/3 News 卒業・配属に伴い、個人紹介を更新しました。
2016/10/27-29 その他 JSST2016を開催しました。多数の方にご参加頂き、ありがとうございました。
2016/10/13 News ホームページ:研究内容を更新しました。
2016/7/19-20 研究成果発表 第44回可視化シンポジウムにて研究成果発表
2016.4 研究成果発表 IEEE Pacific Visualizationにて研究成果発表
2016.2 研究成果発表 第 28 回テレイマージョン技術研究会にて研究成果発表
2014/12/15 研究成果発表 日本流体力学会, 第28回数値流体力学シンポジウムにて研究成果発表
2014/05/23 その他 可視化情報学会主催ビジュアル分析オープンセミナーにて、ビジュアル分析の評価について研究室の研究成果、手法について紹介しました。
2014/3/26 研究成果発表 IEEE Pacific Visualization 2014にてBest Poster Awardを受賞
・Kun Zhao, Satoshi Nakada, Naohisa Sakamoto, Koji Koyamada, "Ensemble-Averaged Visualization of the Water Mass Distribution for the Northwestern Pacific Ocean near Japan", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2014 (Poster), 2014.3.7
2014/2/25 研究成果発表 IEEE Pacific Visualization 2014にて研究成果発表
2013/12/17 第27回数値流体力学シンポジウムでの成果発表 粒子ボリュームレンダリング法を使った大規模血流解析データの適応的可視化
2013/7/17 研究成果発表 可視化情報シンポジウム2013にて成果発表
・A Visual Analytics Technique Which Aims to Develop an Integrated Environment for Facilitatinga Scientific Discovery Using Big Data
・Fused Irregular Volume Rendering Usinga Stochastic Approach
・A Study of Visualization Environment for Issues Surfacingand Sharing of Agenda Setting
・Exploration of relation between fishery spot and subtle vortex core
・Development of a Visual Analytics System for Exploring a Fishery Spot
・A Visualization Study for the Dynamic Behaviors of Water Masses for Northwestern Pacific near Japan
2012/10/27-30 研究成果発表 Asiasim 2012 にて成果発表
 ・A Volume Compression Scheme Based on Block Division with Fast Cubic B-spline Evaluation
 ・A Temporal Coherence Based Framework for Visualizing Time-Varying Unstructured Volume with PBVR
2012/9/27-28 研究成果発表 JSST 2012にて成果発表
 ・A Visualization Study of Vortexes Extracted from the Tremendous Ocean Simulation Data: An Application in Funka Bay
 ・Block Division with Fast Cubic B-spline Reconstruction
2012/09/19 研究成果発表 IEEE Pacific Visualization 2011にてポスター発表
2012/09/19 研究成果発表 SC10 Conference にて展示
2012/09/19 その他 第2回全学共通教育国際学生シンポジウム を開催しました。
2012/09/19 その他 リヒテルズ直子氏によるセミナー「欧州の初年次教育の現状、科学研究の力をつける教育」を開催しました