研究業績

高見円仁

Profile

大学院工学研究科電気工学専攻 修士課程 修了 (2016)

研究テーマ

準備中

研究業績リスト

国際会議論文 International Conference

2015年
  1. Koji Koyamada, Katsumi Konishi, Naohisa Sakamoto, Marohito Takami, "A path-line-based approach for developing a fishing ground model", In Proc. of International Conference on Systems Simulation (AsiaSim2015), 2015,

全国大会・研究会 Japanese Symposium

2014年
  1. 高見円仁, 趙堃, 坂本尚久, 小山田耕二, "流体中を運動する球まわりの伝熱の可視化", 日本流体力学会, 第28回数値流体力学シンポジウム講演論文集, 2014.12.11,