研究業績

尾上洋介

Profile

所属:工学研究科電気工学専攻

研究テーマ

準備中

研究業績リスト

論文 Journal Papers

2018年
  1. Kozen Umezawa, Hiroaki Natsukawa, Yosuke Onoue, Koji Koyamada, "A visual analytics system to support the formation of a hypothesis from calcium wave data", Visual Informatics Vol.2, Issue 1, pp.2-13, 2018,
    関連ページURL
  2. Koji Koyamada, Yosuke Onoue, Miki Kioka, Tomoya Uetsuji, Kazutaka Baba, "Visualization of JOV abstracts", Journal of Visualization, Vol.21, No.2, pp.309-319, 2018,
2017年
  1. 尾上洋介, 坂本尚久, 小山田耕二, "評価構造可視化のための源点沈点整列制約付き階層割当", 応用数理,Vol.27 No.4, pp.16-23, 2017,
  2. 今井晨介, 尾上洋介, 宮野公樹, 日置尋久, 小山田耕二, "異分野融合の促進に資する学術分野の文化比較結果の可視化", 可視化情報学会論文集 37(8), 40-47, 2017,
    関連ページURL
  3. Yosuke Onoue, Nobuyuki Kukimoto, Naohisa Sakamoto, Kazuo Misue, Koji Koyamada, "Layered Graph Drawing for Visualizing Evaluation Structures", IEEE Computer Graphics and Applications, Vol.37, No.2, pp.20-30, 2017,
    PDF,
  4. 尾上洋介, 中尾彰宏, 粂直人, 小山田耕二, 川上浩司, "学校健康診断情報の有効活用に向けた匿名データベース構築の取り組み", 医療情報学, 36(5), pp.221-229, 2017,
2016年
  1. Yosuke Onoue, Nobuyuki Kukimoto, Naohisa Sakamoto and Koji Koyamada, "E-Grid: A Visual Analytics System for Evaluation Structures", Journal of Visualization, Vol.19, Issue 4, pp.753-768, 2016,
  2. Yosuke Onoue, Nobuyuki Kukimoto, Naohisa Sakamoto, Koji Koyamada, "Minimizing the Number of Edges via Edge Concentration in Dense Layered Graphs", IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics 22(6), pp.1652-1661, 2016,
    関連ページURL
2014年
  1. 尾上洋介, 久木元伸如, 小山田 耕二 , "可視化情報学会における会員満足度の因果関係分析", 可視化情報学会論文集, Vol. 34, No. 12,pp.43-51, 2014,
    PDF,

国際会議論文 International Conference

2019年
  1. Hiroaki Natsukawa, Shungo Ishino, Yosuke Onoue, Koji Kyoda, Shuichi Onami, Koji Koyamada, "Explorative Visualization for Phenotypic-Genotypic Network", Proc. of IEEE Visualization 2019 (Poster), 2019.10,
  2. Nozomi Aoyama, Yosuke Onoue, Yuki Ueno, Hiroaki Natsukawa, Koji Koyamada, "User Evaluation of Group-in-a-Box Variants", In Proc. of IEEE PacificVis 2019 (Full paper), pp.127-136, 2019.4,Full paper
    関連ページURL
2018年
  1. Yosuke Onoue, Koji Kyoda, Miki Kioka, Kazutaka Baba, Shuichi Onami, Koji Koyamada, "Development of an Integrated Visualization System for Phenotype Character Networks", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2018 (VisNotes), pp.21-24, 2018.4,
    関連ページURL
  2. Yosuke Onoue, Takao Naito, Yujin Nakagawa, Fumiaki Araki, Koji Koyamada, "Massive Climate Data Visualization for Making Adaptation Policies", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2018 (Poster), 2018.4,
2017年
  1. Yosuke Onoue, Koji Koyamada, "Optimal Tree Reordering for Group-In-a-Box Graph Layouts", Proc. of ACM SIGGRAPH Asia 2017 Symposium on Visualization, 2017.11,
  2. Yosuke Onoue, Koji Koyamada, "Quasi-biclique Edge Concentration: A Visual Analytics Method for Biclustering", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2017 (VisNotes), 215-219, 2017.4,
  3. Yoshihiro Ashida, Kozen Umezawa, Yosuke Onoue, Koji Koyamada, "Development of a Visual Analytics System for Structural Equation Modeling", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2017 (Poster), 338-339, 2017.4,
2016年
  1. Tomoya Uetsuji, Shinsuke Imai, Yosuke Onoue, Minoru Kamata, Yasuo Ebara, Koji Koyamada, "Construction on Visualization System of Flow of Conversation in Counseling", In Proc. of International Conference on Simulation Technology (JSST2016), pp.364-369, 2016.10.29,
2015年
  1. Yosuke Onoue, Nobuyuki Kukimoto, Naohisa Sakamoto, Koji Koyamada, "Network Coarse-Graining for Evaluation Structures", In Proc. of International Conference on Simulation Technology (JSST2015). pp.447-450, 2015.10,
  2. Nobuyuki Kukimoto, Yosuke Onoue, Koji Koyamada, "A study on Communication Tools Using Evaluation Grid Method", In Proc. of International Conference on Simulation Technology (JSST2015), 445-446, 2015.10,
  3. Keita Ozawa, Yosuke Onoue, Nobuyuki Kukimoto, Naohisa Sakamoto, Koji Koyamada, "Text based visualization of evaluation structures using tag clouds", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2015 (Poster), 2015.4.16,
  4. Shinsuke Imai, Yosuke Onoue, Naohisa Sakamoto, Nobuyuki Kukimoto, Koji Koyamada, "Lacrosse Vis: a visual analytics system for lacrosse players", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2015 (Poster), 2015.4.16,
2014年
  1. Nobuyuki Kukimoto, Yosuke Onoue, Kazuo Aoki, Kinya Fujita, Koji Koyamada, "Hyperinfo: interactive large display for informal visual communication", In Proc. of IEEE 17th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2014), pp.399-404, 2014.9,
  2. Yosuke Onoue, Nobuyuki Kukimoto, Miki Kioka, Koji Koyamada, "Visualizing Cognitive Structures Using a Layered Graph Drawing", In Proc. of IEEE Pacific Visualization 2014 (Poster), 2014.3.7,

全国大会・研究会 Japanese Symposium

2020年
  1. 津吹 かおり, 馬場 一貴, 内海 千津子, 尾上 洋介, 小山田 耕二, "子育てAIに関するユーザーインタビュー結果の可視化", 第48回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2020.9,
2019年
  1. 夏川 浩明, 石野 隼伍, 尾上 洋介, 京田 耕司, 大浪 修一, 小山田 耕二, "表現型特徴‐遺伝子ネットワークの横断的探索を支援する可視化分析ツール", 第42回日本分子生物学会年会 Workshop oral presentation & Poser presentation, 2019.12,
  2. 夏川 浩明, 石野 隼伍, 尾上 洋介, 京田 耕司, 大浪 修一, 小山田 耕二, "表現型特徴―遺伝子ネットワークの横断的探索を支援する視覚的分析", 第47回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2019.7,
  3. 尾上 洋介,有本 昂平, 夏川 浩明, 小山田 耕二, "セマンティックエッジ束化を用いたグループ構造を持ったネットワークの可視化", 第47回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2019.7,
2018年
  1. 青山望, 尾上洋介, 有本昂平, 小山田耕二, "Group-In-a-Box 改良手法のユーザー評価", 第46回可視化情報シンポジウム2018論文集, 2018.9,
  2. Puwen Lei, Chi Zhang, Yosuke Onoue, Koji Koyamada, "パーセンテージグラフを用いた降水確率の対話型視覚化システム", 第46回可視化情報シンポジウム2018論文集, 2018.9,
  3. 尾上洋介, 馬場一貴, 小山田耕二, "人工知能を用いた科学論文の文章構造可視化", 第46回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2018.9,
2017年
  1. 小林沙織, 尾上洋介, 小山田耕二, 坪倉正治, 鳥居寛之, 宇野賀津子, "福島第一原発事故後のTwitter におけ るインフルエンサーグループの情報拡散状況の可視化", 可視化情報全国講演会(室蘭2017), 2017.11,
  2. 高保健太, 尾上洋介, 小波秀雄, 真鍋勇一郎, 小山田耕二, 坂東昌子, "科学者への意識調査を通じた低線量 放射線の生体影響に関する認知の可視化", 可視化情報全国講演会(室蘭2017), 2017.11,
  3. 梅澤浩然, 夏川浩明, 高山順, 尾上洋介, 大浪修一, 小山田耕二, "線虫の受精卵内カルシウム波の伝播メカニズム解明に資する可視化", 第45回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2017.7,
  4. 尾上洋介, 今井晨介, 小山田耕二, "Group-In-a-Boxグラフ描画におけるツリー再配置", 第45回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2017.7,
  5. Yosuke Onoue, Yoshihiro Ashida, Koji Koyamada, "Interactive Model Building and Visualization for Structural Equation Modeling", The 14th Asian Symposium on Visualization, 2017.5,
  6. 今井晨介, 尾上洋介, 小山田耕二, "混合整数計画問題を用いたGroup-In-a-Boxグラフ描画におけるツリーマップ再配置", 日本オペレーションズ・リサーチ学会2017年春季研究発表会, pp.401-402, 2017.3,
2016年
  1. Kozen Umezawa, Yosuke Onoue, Hiroaki Natsukawa, Koji Koyamada, "Causal Inference in Time Series Data Using Autoencoder", Visualization in Data Science 2016, 2016.10,
  2. 梅澤浩然, 尾上洋介, 夏川浩明, 江原康生, 小山田耕二, "3次元時系列データを⽤いた防災に資する因果推論", 可視化情報学会,可視化情報全国講演会 (日立2016) ワークショップ, 2016.10.09,
  3. 尾上洋介, 今井晨介, 小山田耕二, "準バイクリークマイニングを用いたバイクラスタリング向けビジュアル分析", 第44回可視化情報シンポジウム2016論文集, 2016.7.20,
  4. 今井晨介, 尾上洋介,宮野公樹,日置尋久, 小山田耕二, "視覚的クラスタ分析支援システムの開発", 第44回可視化情報シンポジウム2016論文集, 2016.7.20,
  5. 上辻智也, 今井晨介, 尾上洋介, 鎌田穣, 江原康生, 小山田耕二, "カウンセリングにおける会話の流れの可視化に関するユーザー評価", 第44回可視化情報シンポジウム2016論文集, 2016.7.20,
2015年
  1. 尾上洋介, 久木元伸如, 坂本尚久, 小山田耕二, "認知構造ネットワーク可視化における表示方法のユーザー評価", 可視化情報学会,可視化情報全国講演会 (京都 2015), 2015.10,
  2. 尾上洋介, 久木元伸如, 坂本尚久, 小山田耕二, "感性工学に基づいた可視化アプリケーション評価手法の提案", 可視化情報学会, 第43回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2015.7.22,
  3. 小澤啓太, 小山田耕二, 坂本尚久, 尾上洋介, "Word cloudを用いた評価構造の文章可視化", 可視化情報学会、第43回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2015.7.22,
  4. 今井晨介, 尾上洋介, 久木元伸如, 坂本尚久, 小山田耕二, "男子ラクロスの戦術改善に資する選手向け可視化システムの開発", 可視化情報学会、第43回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2015.7.22,
2014年
  1. 双見京介, 尾上洋介, 坂本尚久, 小山田耕二, "漁場形成における海流の影響の可視化", 日本流体力学会, 第28回数値流体力学シンポジウム講演論文集, 2014.12.11 ,
  2. 尾上洋介, 久木元伸如, 小山田耕二, "評価グリッド法と構造方程式モデリングによるビジュアル仮説検証", 第42回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2014.7,
  3. 尾上洋介, 坂本尚久, 小山田耕二, "生息場適正指数モデリングのためのステークホルダー向け視覚分析環境", 可視化情報学会, 第42回可視化情報シンポジウム講演論文集, 2014.7.22,
2013年
  1. 尾上洋介, 小山田耕二, 仲川勇二, "多次元多重選択ナップザック問題に対するエントロピーを用いたコア構築法とそれを用いた厳密解法", 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集, pp.252-253, 2013.9,

解説 Explanation

2020年
  1. 夏川浩明, 尾上洋介, 小山田耕二, "バイオイメージ・インフォマティクスと可視化技術を統合したユーザー主導型データ探索(特集 生物学のデータと可視化)", 可視化情報学会誌, 2020,
2016年
  1. 加藤千恵子, 青木滉一郎, 尾上洋介, 上辻智也, 平原裕行, 土田賢省, 渡邉好夫, 田中覚, 宮地英生, 鎌田穣, 江原康生, 小山田 耕二, "こころの可視化", 可視化情報学会誌, Vol.36, No.143, pp.172-176, 2016.10,
2015年
  1. 双見京介, 尾上洋介, 坂本尚久, 小山田耕二, "漁場形成における海流の影響の可視化", 日本流体力学会 学会誌ながれ(特集・注目研究 in CFD28), Vol.34, No.2, pp.83-86, 2015.4,