みなさんのまわりには情報が氾濫しています。情報を閲覧するだけでも大変な労力を必要とします。本研究室で研究する可視化は、膨大な量の情報の洪水から抜けだすための一条の明かりといった役割を果たします。さらに、適切に設計された可視化は、情報から知識に昇華する上でのガイド役となります。

シミュレーション技術の向上によりこれまでは思いもよらなかった複雑高度化された問題に対する適用も行われるようになってきました.複雑高度化した問題に対応するモデルを使ったシミュレーション結果の解釈を一専門家だけに委ねるのは困難であり,したがって関連する複数の専門家による解釈が必須となります.この場合,背景の異なる人間の共通言語のひとつが視覚であることを考えると,可視化技術が重要となることが理解できます。最近では,情報爆発時代における不可欠な技術として情報可視化技術の開発や先進的利用が注目されるようになってきました.また,隠蔽するよりも開示することのメリットを強調する観点で,テレビ番組においても可視化という言葉を耳にするようになっています.可視化は人類共通の言語であり,意識に直接働きかけるという効能をもっています。

画像処理・コンピュータグラフィックス等メディア処理や自然現象のシミュレーションに興味を持つ方を歓迎します。これからの社会は、量産製造業型から知識創造型に転換しつつあります。研究室が知識創造の場・・自由で創造的マインドをもつ学生が、客観的な知の規範に沿って、カオスから知識を生み出す現場・・となるようさまざまなイベントを企画しています。

新着情報